起業からイベント開催に至るまで

迷走と決断 2017年4月、準備もそこそこにスタートした弊社 MaP design。 正直に言えば迷走、今風にかっこよく言えばPivot、そんな2ヶ月間は疾風のごとく過ぎ去りました。 逢える可能性がある人には出来るだけお目に掛かり話をし、これまでに培ってきた経験や、これからやっていきたいことをぶつけさせて頂き、ビジネスの可能性を計ったうえで、少し偉そう...

記事を読む

セミナーレポート:SORACOM LoRaWAN Conference 2017

IoTが注目されている今、サービスを実現する上で困るのが通信部分です。そこで、LoRaWANが注目を浴びています。本日のSORACOM主宰のセミナーは、LoRaWAN Conferenceと題して、同社のLoRaWANの取り組みや、同社のサービスを利用したユーザー企業による生の声が聞けるセッションとなっています。

記事を読む

Intel Project AlloyのMRゴーグルは発展途上の段階にある

INTEL社のProject Alloyが、CES 2017で公開されました。このProject Alloyは、スタンダードアロン型のMR HMD(Marged Reality Head Mount Display)です。

記事を読む

LINEが頭打ちなのは、スマホのメッセンジャーアプリという特殊性

先日、「LINE 全世界利用者が初の減少」という記事が流れていました。他社が築いた盤上のコマをひっくり返すのは難しいということです。しかし、LINEは新たなマス(市場)を創造できるプレーヤーなのです。

記事を読む

ソーシャル活用が進む海外アナログ半導体メーカーの現状 2017

海外アナログ半導体メーカーが、どのSNSにどれだけ影響を受けているのかを調査しました。FacebookやYouTubeは想定通りでしたが、国内ではあまり知られていないStack ExchangeやGlassdoorなどが、今後のカギを握っているのかも知れません。

記事を読む

出展者は未来を示し、現在を売れ!

先日、ウェアラブルEXPOの展示会レポートを執筆いたしましたが、同時にいくつかのご質問を頂きました。「SIIセミコンダクタ社の展示内容の何が優れていたのか」、「顧客である開発者には、どのように評価されたのか」、「売上に直結しないのではないか」という、ご質問に対する回答です。

記事を読む

展示会レポート:第3回ウェアラブルEXPO

東京ビッグサイトで開催されていたウェラブルEXPOのレポートです。各社の展示は、最終製品に近いものが多く、技術者の目にとまるような製品は皆無でしたが、1社だけキラリと光るエッジの効いた展示がありましたので、そのレポートをお送りします。

記事を読む

Codenberg.ioのローンチパーティーで語った、2つの大きな産業に訪れた変革とAPIによる参入機会

長らく変革の無かった2つの産業に大きな波が訪れています。それは、自動車業界と印刷業界です。これらの変革の中心には、インターネットを中心としたデジタル革命の影響があり、今までは想像も出来なかったことが起きようとしています。

記事を読む

そのコンテンツは顧客の心に届いていますか

デジタルマーケティング戦略を語るうえで、絶対外せないものはコンテンツそのものである。コンテンツを作るためのメディア基本方針とは、どのようなものかをお伝えしたい。

記事を読む

展示会レポート:第9回 国際カーエレクトロニクス技術展

本日より、東京ビッグサイトで開催しているオートモーティブワールド2017にある第9回 カーエレクトロニクス技術展のレポートです。昨今の自動車業界の流れから、自動運転、電気自動車に関わる製品、特にセンシング系の製品数が最も多かったと思います。

記事を読む