スタートアップにおけるマーケティングの位置づけ

マーケティングの実情

スタートアップ、または社内ベンチャーや新規事業にとって、マーケティングは必要なのでしょうか。多くのスタートアップは、ファウンダー自らの技術やアイデアで起業することが多く、マーケティングについては手が回らないのが実情ではないでしょうか。

 

マーケティングとは経営そのもので、

消費者に自社を愛してもらうことが最終ゴールである

フィリップ・コトラー

マーケティング大家の言葉を敢えて立証するまでもないと思いますが、経営にとって最も重要であるマーケティングが、日本においては規模の大小に関わらず、語られていないことが事業の発展に大きな陰を落としています。

コンシューマー向けビジネスを行っている企業ですら、経営者自らがマーケティングの舵取りを出来ているわけではありませんし、BtoB企業に至ってはマーケティングという言葉すら存在しないに等しい状況です。 Continue reading “スタートアップにおけるマーケティングの位置づけ”